スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会終了

2006–06–28 (Wed) 06:29
本日、俺のワールドカップは終わりました。
私の愛するスペインが、全員サッカーのフランスに敗れました。


ジレディーヌ・ジダン


彼を中心に、チームはひとつでした。
ドメネクという史上最高のアホ監督を擁しながら
彼らは魂だけでこの場にやってきました。


逆に、フランスにあってスペインにないものは、
チームとしての魂でした。
全員が、勝ちたいと願う本当の執念
勝つために何をするのか、全員が連動する意思。
これを、勝者のメンタリティーといいます。
スペインはエリートでしたが、勝者ではない。

実は、スペインがフランスに負けたのは
これがはじめてではありません。
私が一番愛した選手、グァルディオラを擁するスペイン代表が
欧州制覇をかけたEURO2000。
あの時、スペインに引導を渡したのもフランスでした。
しかし、時代はあれから6年。
斜陽のフランスと
大きな太陽が昇りつつあるスペイン。
勢いの上でも、サッカーでも
負けるはずなどないと、私は信じていました。

試合展開は一進一退。
ボールの主導権を握って攻撃を展開するスペインと
それを奪ってカウンターを仕掛けるフランスの展開。
試合を決めたゴールは
最期のダメ押しのジダンのゴールを除き、
すべて運が作用したものです。

運がなかった?
とんでもない。
勝つために必要なチームとしての信念が
スペインにはなかった。
それが答えです。

「爺さん」と呼ばれ親しまれる監督アラゴネスは
大会前こそいろいろ言われていましたが、
今大会に限り、その采配は冷徹で、合理的で、明確でした。
チームの象徴であるキャプテン・ラウールを切っても、
スペインの心臓とみなしていたシャビを切っても、
それがチームを活性化させるなら正しいと信じたアラゴネスは
正しい。

正しい。なのに、勝てなかった。
それは、ジダンを中心にまとまっていたいフランスに
またもチームがどこにあるのか解らないあやふやなスペイン
この差になった。
いつになったら、スペインは好チームの域を脱するのか。
こんなに美しいサッカーを披露するというのに。


さようなら、俺のワールドカップ。
そろそろ睡眠時間を削ったりせず
見れるときしか見ないことにします。

決勝は、世界の予想通りになりそうですね。
アルゼンチンがドイツに勝てるか、それだけが焦点です。
私は、イタリア躍進が案外ありそうに見えますが
ブラジルは、ジダンに引導を渡した時
本当に手が着けられなくなるだろうと思います。
今日のガーナ戦を見るかぎり、
ブラジルはまだ、紙一重で生き残っているに過ぎない。
ブラジルは今まで、
世界最高峰のストライカーを擁したチームと
一度も当たっていないんです。
あれだけ危険なシーンを作ってたら
フランスに沈められちゃいますよ?


ああ、
かえすがえす、
ジダンに引導を渡すのはスペインであって欲しかったと
そう思う未練たらたらな私です。
ラウルもシャビも下ろしてまで、勝利を目指した今日のスペインの姿が
今でも目に焼きついて離れません
スポンサーサイト

« 失望とは過信から生まれる | HOME |  崩落 »

コメント

俺の『大会』はまだまだ続くぜぇぇっ

フランスかぁ…しぶといねぃ
夕べアルゼンチンが負けたのは残念です、個人的にorz
壮絶なPK戦の末だから? いやいや…
観戦に来てるアルゼンチンのおねーちゃんが見られなくなるってことですorz
たぶん今大会一のレベルですよぉぉぉぉっ!
引き続き、『おねーちゃんW杯』をお楽しみください…俺ねorz

アヤネタソの中老試験手伝ってきます…
それと、地味にタイトル変えました

大会終了

俺のワールドカップは今日終わった。
最後にカーンの勇姿を見れて良かった。
カーンの歌で盛り上がった4年前が懐かしまれる。
あの頃は良かった、な・・・

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/84-3cd5e17f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。