スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ中型船乗換え

2006–01–09 (Mon) 23:59
先日に引き続き、ジェノヴァ@ONLINEから。
戦闘レベルを17にし、戦闘用キャラックに乗換えが目標です。
幸いパウラ教官の元、
半年前にダウ@ONLINEで造船ランクを上げてありましたので
自分で造船(と言っても造船ドックにカスタム発注するだけですが……)できます。
しかし、ジェノヴァ@ONLINE3日目になりますが、
「商船狩り」「大船団」「護送船」に「弾薬輸送船」などの連戦は
著しく船や大砲の耐久度を削ってくれます。
途中で砲門14門x2が破壊寸前まで行き
交換用の大砲を買い入れたりと、
なかなか続けるにもコストのかかる鍛錬です。

昨日と違って、パウラ編成による艦隊は
レベル帯が私に近いためか、非常に危なっかしい艦隊編成。
昨日は私以外にも外科医術のスキル保持者がいましたが
今回はパウラが修理と混乱を収束するための統率を、
そして私は外科医術を一手に引き受けるような状態。
外科医術は存外行動力を食ってくれますので
パウラが作ってくれた大量の魚介ピッツァは瞬く間に食べつくします。
何とかぎりぎりやりくりをしながらでしたが
昨日までの頑張りが利いて、もうすぐレベルアップが見えてきました。

さて、だいぶ艦隊も慣れ始めた頃、
最後の週回に「護送船」クエで護送船襲撃船団と激突。
敵の強襲ガレー船の衝角で後ろからカマを掘られて
一撃で撃沈されると言う屈辱を味わったりしましたが
船頭を務めるパウラが積極的に
回遊するNPC商船隊などに戦闘をかけてくれたお陰で
予定通り解散前に念願の戦闘lv17に到達です。
応援ロンリー

艦隊を解散したあとは、私のイベントを付き合う傍ら、
パウラの大海戦参加用の物資調達に付き合ったりしました。
チュニスで新造した新造戦闘キャラックとパウラのフリゲート艦で
ひさびさにロンドンへ進路をとります。
フリゲートとキャラック

さて、セビリアでパウラとお別れしたあとは、
ひとりでイングランド・イベントをこなしていきます。

先日、イスパニアの密偵を捕捉せよ、と
女王陛下並の高いプライドを持つライザに言われたディックは
ライザのパシリ、ゴードンとともにイスパニア領内の港を
しらみつぶしに当たっていきます。
そしてバルセロナにて密偵らしきマヌケ面の男を捕捉。
やっぱり犯人は、パウラじゃなかったんですね……
マヌケな密偵

結局、ロンドンに帰ってみたものの、
解った事といえば、
キリングリュー伯爵がイスパニアと内通していると言う事実だけ。
ライザの兄ウィリアムの冤罪を証明するどころか、
国家転覆を防ぐために女王陛下との謁見まで
画策しなければならなくなります。
ということで、ディックガイが提案する形で、
隣国ネーデルラント『海の旅団』と手を結ぶ案で手柄を上げ
女王陛下に謁見することを画策することになりました。
とりあえず私は、これからライザが書いたラブレターを
アムステルダムのフレデリクに届けるのが仕事です。
またライザにこき使われる毎日です。

「ディックガイさんなら手紙を受け取ってくれると思っていましたよ!」(画像参照)
ライザのパシリ

なんて抜かされても、俺はただ人の恋路を繋ぐキューピッドとして
お使い走りさせられてるだけじゃねえですかい……

俺はディックガイですよ?
いずれはすべての港に愛人を作った男を目指す
ち○こ野郎って名前のうす汚ねえ船乗りですよ?
しかし国籍を変えない限りあっしは、
このライザ地獄の責め苦にたえるしかありやせんからね。

さて、最後の画像はおまけです。
口説きスキルをゲットするには、酒宴スキルが必要なんですが
ジェノヴァからロンドンに帰る前に、マルセイユで覚えようと
マルセイユ要塞に立ち寄ったんです。
そのときの画像。
正装度を上げるためにカツラと聖騎士の甲冑を身につけた
ミスマッチこの上ないディックガイさんの画像です。
マルセイユ要塞にて

スポンサーサイト

« 鍛えて鍛えてそして鍛えろ! | HOME |  研修初日 »

コメント

いよいよ中型船乗換え

最後の画像の衣装は初めて見たが、面白すぎるな。しばらく地中海には戻れないが、今後もそれで頼む

いよいよ中型船乗換え

今後もこれかよ!後生だぜ!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/8-85935d60

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。