スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最高のイベント

2006–02–08 (Wed) 23:59
帰宅後、夕食を作りながらログインし、
連日継続中の自動炭掘りを続けていたところ。
ふと知人リストを覗いてみたら
マイ・フェア・海ちゃんが珍しく夜に徒党を組んでいます。
「大勢で珍しいね、なにやってるの?」
と問うりき丸に、答えた海ちゃん
「まめまき~w」

ログイン時に季節イベントが導入されているのは知っていました。
時期はまさに節分。
しかも、この節分でひな祭りの家具(当然雛人形とひな壇その他です)を
収集させようというなかなかイカした試みです。
どうやらそのまめまきで、鬼を追い出すイベントを消化すると
雛人形とかがもらえるらしく。
海ちゃん楽しそうでした。
海ちゃんとイチャつく?ために甲府の町に戻りますと
はじめてその様相が理解できて来ました。

甲府のあらゆるところで、
走り回る異形の鬼と、プレイヤーたち。
こんなに狂騒のさなかにある甲府を私は、はじめてみました。
いや、昔よく週末に通った三国同盟市の活況にも近いか。
ただひとつ違うのは、
立ち止まっている人間がほとんど見当たらないことです。

海ちゃんを見送ったあと、
私もすこしだけ、このまめまきに参加してみることに。
仕組みはいたって簡単でした。
てっきりいつものように、イベント参加するためのアイテムを
採集や戦闘などで集めなければならないのかと思っていましたが
そうではありません。
寺にいるイベント用の坊さんに話しかけ、豆を貰うだけ。
市中を跋扈する鬼にターゲットをあわせ、
豆をアイテムとして使って「鬼は~外!」「福は~内」
という按配です。
つまり、誰でもできます。
鬼は外!赤鬼、吼える

しかもなかなか芸が凝っているなと思うのは、
鬼のほうもただ豆を喰らっているだけではすまさないこと。
悪戯をしてきます。
本当に悪戯程度のもので、
例えば、「往生させられた」「屈服させられた」などのログとともに
自動的にキャラクタをアクションで一定時間縛り付けるというものや
墓地に転送したり、
挙句の果てには「鬼の子分にされた!」とログが流れるや
自分が鬼に変身させられるという始末。
このときは当然、豆を投げられません。
(隠身を使ったりすると解けるのですが。)
天狗の鬼に変身させられると、空を飛べたりしちゃうんです。
当然、上には飛べないのが悲しいところですが、
地に足ついていない移動に新鮮さを覚えます。
天狗になっちゃいました

また、こんな悪戯もされちゃいます。


「織田信長に変身させられた!」
信長にもなっちゃいました

んな馬鹿な!
と思わず笑い転げてしまいました。
りき丸風信長。
静養甲冑そのままの当世具足が煌びやかで、赤マントもなかなかイケてます。

誰もが参加できて、誰もが楽しめるイベント。
オンラインゲームのゲーム開発部が企画するイベントの趣旨は
往々にしてこうあるべきです。
が、誰もが参加できる条件をつけると、
なかなか誰もが楽しめるイベントは作れないものです。
大佐のブログを通して大航海時代ONLINEのイベントなども
チェックしてたりしましたが、
なかなかこういうイベントを開催するのは
労力を要するし、難しいものなのだなと思っていました。
そういう意味では、今回非常にすばらしいイベントだと思います。
素直に楽しい。
それは甲府中を無言で、否、夢中で駆け回るプレイヤーたちの姿を見れば
解ることだと思います。
特に、海ちゃんが喜ぶイベントであることは
執事のりき丸にとって非常に喜ばしいことであります。

問題は、ただひとつ。
ひな段を作るパーツが細かすぎること、
そしてひな壇はけっこう、場所をとる事でしょうか……
私はおとなしめに、お内裏様とお雛様を並べて飾るに
留めるとします。


五人囃子とか、三人官女とか、右大臣左大臣とか、

揃える場所も時間もねえよ!!


スポンサーサイト

« 電車男にならなかった男のその後 | HOME |  カフス・ボタンと負の想念 »

コメント

史上最高のイベント

うあーなんか楽しそうだなあ~。
正月イベントに引き続き今回のイベントもスルーに
なっちゃいそうな体調&スケジュールv-40
おひなさまほしいなあ。

史上最高のイベント

>はぐ

無論、取引不可ですw
残念やなあ(にやにや)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/41-0d3d4baf

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。