スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀沢語、禁止

2006–02–06 (Mon) 23:59
彼女と電話でお話した時のことです。
私はたまに、喋り言葉としては難解な単語を使う事がある
というのが話題になりました。

ようは、活字にすると意味の解る内容でも
口語だと意味が解らず考えてしまう、ということです。
私の両親はともに読書家で、
実は二人の会話には昔から
そういう難しい言葉が並ぶ傾向がありました。
ゆえに私も小さい頃からその意味を尋ねて育ち、
自身でも小説を書く際に勉強したりしたので、
日常と同じ言葉として身に着けてしまっていたのでした。
私の仲間も基本的には、文筆活動をしてきたり
私以上の読書量を誇る博識な人間が多いので
いきなり発音で「稀有」とか「懊悩する」とか言っても
当然のように日常語として通じてしまうわけです。
「本を読め、愚民どもめ」と言い捨てるのもいいのですが、
それを言い訳に言語を難解にする人というのは
単に己を浅知恵しかないスノッブだと認めているに過ぎません。

言語というのは、通じてなんぼでしょう。
喋っている言葉が難解だととられるなら
言葉をくだかなければ結局、異人さんと一緒です。
つまり、私は近頃常に、異人さんに見られる危機感があり
(その前に変人さんと呼ばわれることが多いですが)
なるべくかみくだいた言葉を使おうと、腐心している次第です。
実は、同じようなことを最近、よく話題にされております。
職場の先輩からも同じことを言われましたし、
先日お会いすることができたミクシィのまさとさんとも
戦国ネバーランドの甲府の街中で、
同じような話をした覚えがあります。
(まさとんさんと私は同類だ、という話でしたが。)

変人を定義する時に、
だいたい際立った変人というのは、
際立った言語能力を持っている場合が多いというのが、
私の周囲を見回した上での、個人的な感想です。
つまり、自分を社会に理解してもらうための
表現言語を持っているということです。

さて、変人の定義については後ほど機会があれば語ることにしまして、
再び話題を、私の話す難しい言葉使いについて戻します。
これは実は、日常生活に密接に関わるだけに
ささやかではありますが、私の悩みのひとつとなっています。

私は身内を相手にするとき
その人の理解レベルにかかわらず、
『賀沢語』を話します。
一番の被害者はだいたい恋人で、
一般的に日常で聴く必要のない単語を使用し
まだまとまってもいない分裂気味の観念論を
意味もなく唐突に聴かされることがあります。
聞くだけだと難解な単語というのを使うこともありますし、
ち○ことか自慰とかいう低俗な言語も頻繁に使います。
だから私と付き合ってくれた恋人たちは皆
寛大な精神で見守ってくれる聞き上手なタイプが多いのも
致し方ないことでしょう。

さて、相手が身内でない人間の場合ではどうなのか、というと、
ここ数年ひきこもり傾向にあったのが災いしてか
徐々に難解な言葉が混ざるようになったようです。

現在は、言葉の矯正中で、
仕事場ではなるべく、適宜にかみくだいた言語で話すよう
心がけています。
実は、非常に難しいのです。
ことばをひらたくする、というのは、
なかなかどうして、大変な作業だとあらためて気付きました。


やっぱり、「稀有」って、普通使わない言語なんでしょうかね……
スポンサーサイト

« チンチンにされちまった | HOME |  Fotbal品評会 »

コメント

賀沢語、禁止

あはははは 最近笑ってばっかです(笑)
稀有変なのはしょうがないですってばw
今更ですよ♪い・ま・さ・ら フフフ
でも「稀有」って言葉は使うと思うんですけどねぇ・・・(´・ω・`)

分裂気味の観念論・・・良い響きですね。妙に納得できますよw

賀沢語、禁止

>ハナ

稀有変いうなああああああ(つA` )

なんていいながらけっこうツボにきてる俺。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/39-28e7c9fd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。