スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりだち

2006–02–04 (Sat) 23:59
いよいよ今日、
はじめての「ひとりでできるもん」だ。
正式にレジ・オペレータとして、
売場の後方支援をひとりでこなすことになる。
アレコレ、聞かれる立場になっちゃうのです。
でも、答えられることはそれほど多くありません。
ていうか、ひとりでテンパる事態になったら、
どうしよう……

よりによって、今までずっと遅番だったのに、
ケアしやすさを考えてか、はたまた単なる都合か、
早番での出勤です。

昨晩はよく眠り、
ばっちり7時起床……というところが
7時50分まで転寝。
急いで身支度し、朝食をかっ込み、
食後の一服などする暇もなく出撃。
まあ、8時起きでも間に合うのは知っているのですが、
私はもともとスローライフにできた人間であるから
なるべく早起きしなければと思っているのです。
できてないんだけど。

レジの開設と準備は完璧にこなし、
とりあえずは流れに乗れそうかな、という順調な滑り出し。
売場で唯一、私と同姓であり若手でもある社員さんと
「オレ、心臓バクバクっすよ」
「涼しい顔して言う言葉じゃないですよ、賀沢さん」
とか合間に余裕の冗談を挟むほど順調でした。
しかし、バクバクしてないにしろ、落ち着きがないのは確か。
土曜は間違いなく、昼以降が混みます。
正午の金がなると同時に、何故かお客さんがラッシュに来るんですが
これはなんとか凌ぎます。
売場の社員さんたちから、
「なんとかこなしてんじゃん」
とレジ業務のさなかにささやかれても
笑顔(やや苦笑気味ですが)を返す余裕もあります。
しかし、集中力はすさまじく高めてありました。

実は昨日、アネゴ教官指導の下で、
婦人雑貨での最後の慣らし運転をしたのですが、
このとき、過不足をまた発生させていたのです。
アネゴ教官と合間合間に冗談を交わしたりする余裕が裏目に出たのか、
それともひさびさに戻ってきた婦人雑貨のレジ配置に
慣れる前に訪れたラッシュで一時、注意をおこたってしまったのか
過不足を発生させてしまったのでした。
初日に出したものほど大きいものではないのですが、
金額があまりに中途半端で、
それが悩みの種として引きずられていたのです。
スピードや手際はかなり問題ないと
先輩たちから太鼓判を押されてきた私ですが、
確実性が伴わないスピードなど
ただ雑に仕事をこなしているだけと見られます。
信用が落ちてしまうだけなので、ここは一発奮起して、
今日は何があろうと確実に、ゼロを目指したいのです。

ところが、心配していたとおり、やってきました。
大混乱タイム。
そもそも混乱する理由というのは、外からやってくるものです。
販売員さんだって人間です。私のようにミスをする。
取引上、絶対先に聞いておかなければならないことを聞き忘れ
あとから押し込むように言って来る時の販売員さんは
だいたい焦っているもの。経験があるから解ります。
お客さんを自分のミスで待たせてしまうことに
強烈な引け目とプレッシャーを感じるのです。
待たせることほどクレームに繋がることもないのですから。
で、そういうとき、私は大抵、
高速回転でレジ業務を回しているわけですから、
いやでもその話を対応しながら手を動かすという
聖徳太子的な行動をしなければなりません。
でなければ、繁忙時のレジが込み合って停滞し、
他の販売員さんも巻き添えにして迷惑がかかるということです。
そこから見事にペースが崩れたりし、動揺も隠せませんでした。

落ち着いてからも大変です。
合間を縫ってレジの在り高をチェックし、
あっているかどうかの確認をとりますが、
ひとりだとこれがどうしてもできない。
あわないのです。
動揺を隠せなくなる中で、再びトラブル。
今度は私のミスでした。

そして、ミスを犯した相手もまずかった。
その取引を担当していた販売員さんは、
解りやすくいえば周囲に味方を作る事に腐心し、
可愛がられることで自分の位置を見出すタイプの人。
こういう人は、些細な不安で疑心暗鬼になりやすい
いわば小動物タイプの人です。
小柄でかわいらしいが、トゲのあるタイプといったほうが早いでしょうか。
私はその方にどうもよく思われていない感じがします。
初日に、些細な言葉のかけ違いで不信感をもたれたか、
(大したことではありませんでしたが、心当たりはあります。)
もしくは度重なるミスを犯してた序盤当初、
タイムロスをこうむる被害をよく受けていたからか、
冷徹な目で私を見下ろすことがあります。
そして、今回のミスは静かに殺気だった視線で見下ろされました。
当然、周囲には見えないように、ですが。

私は内心、凍て付くような気分を味わい、
少なからず動揺しましたが、敢えてその感情は飲み込みました。
動物同士、お互い眼を見れば解ったことでしょう。
とりあえず私は平静を装い、落ち着いて順々に対処することに。
ヘタにおびえや弱みを見せてはいけません。
動物同士ですから。
さほど時間をかけることなく切り抜け、穏当にやりなおして対応。
何とか対処切り抜けに成功しました。
売場の雰囲気を扇動されて居辛くなるかも知れないと言う恐怖心や
不用意に火種を残す不手際は何もうまないと解っていましたから
あえて動揺を隠し、いたって普通に対処したわけです。
この売場にいると、性別としてはかなり孤独を味わっているので、
きわめて謙虚に、穏当に振舞っているのです。私は。
人間を鍛えてくれる、いい売場です。

しかし、ここはクリアしましたが……
遅番の方が両替から戻ってきた後のレジあわせで
何故か1000円がありません。

アワワワワワワ(´Д`;≡;´Д`)


結局、商品券の数え間違いを自分で見つけ、
レジはあっていましたが、冷や冷やもんで
まだ在高が合っていることを確認せずに出た休憩中は
サッカー雑誌を読みふけって気分転換しようとするものの、
どことなくイライラしていました。

結局、無事に一日を乗り切ることができました。
正直、ほっとしました。

が。

ボスに出勤確認のはんこを貰い
(まだタイムカードを支給されていないため、用紙に手書き。)
休憩室で一服しようと煙草をすっている最中、
徐々に先ほど、事務所に向かう時から感じていた腹痛が激化。
ひさびさに貧血で、視界がホワイトアウトしました。
そのあと、脂汗を流しながら、休憩室の片隅に座りこみ、
不規則な呼吸で苦しみまくり、
気がついたら軽く眠っていたのか、一時間経っていました。

後で考えては見たのですが、
売場(エントランスが近いのでかすかに寒い。)と
地下の休憩所との寒暖の差でやられたのか、
それとも、私の緊張感が解けた瞬間に
精神にかけた無理が祟ったのか。
後者だとしたら、相当情けない話です。
が、無事に乗り切った。それだけが、今日一番の収穫です。

明日も、乗り切りますよ、私は。
スポンサーサイト

« チンチンにしてやれ | HOME |  真面目でけっこう »

コメント

ひとりだち

今日の日記は長文でしたね。
一日お疲れ様ですたm(_ _)m
ホワイトアウト・・・ほうれん草とレバーを食べて腹筋してください。
腹筋 (*ノωノ)ポッ

ひとりだち

>ハナ

ああ、そういえば君は腹筋に色気を感じる変人だったな。

ほうれん草で料理を作ったよ。さすがに。
レバーくえんし。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/35-fdf27bec

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。