スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシアを愛するがゆえに

2006–01–31 (Tue) 23:59
リーガ・エスパニョーラ21節・バレンシアvsサラゴサを観戦。

特に国王杯で我らがバルサに土をつけたサラゴサだからとか
スコアが2-2だったからとか、
とにかく理由もなく観戦。
しかし、錚々たる顔ぶれではないか。サラゴサ。
センターハーフにはセラデス
トップの一角にセルヒオ坊や。
センターバックにはレアルが見逃したガブリエル・ミリート。
ゴールキーパーはレアルが捨てたセサル。
センターラインに個人的な注目クラック(のなりそこない)が並んでいる。
カニは正直知らん。
試合もすばらしかった。
オレンジの心臓アルベルダを欠くバレンシアだが
堅守のチームを押し込み凌いで苦しめる。
前半のあまたのゴールチャンスを一本でも沈めれば
バレンシアの勝ちだった。
出世した同僚ビジャの手管なら
なんだって知ってるさ、と豪語したミリートの言葉に嘘はなかった。
ビジャが消えればアイマールも消えた。
アイマールの天使のような巻き髪もただ
もどかしさでくしゃくしゃになるばかり。
ミリートの散り毛は乱れひとつもなかったが、
あれは単にしたたる汗ではりついてただけ。
前半終了間際に決めたセルヒオ坊やのゴールは
ほんの一瞬の集中力の欠如と、
サラゴサの抜け目ない渇望がまざりあって生まれた
あまりにも模範的で、練習のようなすばらしいゴールだった。
カニサレスまで、間の抜けた叫びで鼓舞してた。

後半もまたサラゴサの鮮やかなカウンターパンチで追加点。
セルヒオ坊や、大車輪。バルサに戻ることがなくても
俺は君を愛してる。
メスタージャ、度重なるオフサイドの誤審に大ブーイングだ。
渇望がようやくバレンシアに生まれる。

そこに、俺たちのレイパーが帰ってきた。
バルサを追われる様に去ったけど、
俺はクライファートの届かぬ追慕を忘れていない。
みんな飽きの来た倦怠の眼差しで
残り20分もない時間で投入された彼の背中を見送ったはず。
だけど、レイパーは決めがたいゴールこそ、
きちんと沈めるイイ男。
美しすぎるボレーだった。
愛してるよ、レイパー。

まるで小柄な体で隠れるように
アイマールが決めた終了間際の追撃弾で
バレンシア、辛くも勝ち点1を獲得。
サラゴサにしてみれば、計算どおりの結果だろうが、
泥臭さの中にも華麗さのあるすばらしい内容。

今週はいとしのペーニャもクラックの名に恥じぬ活躍だったけど、
改めて思うのは、俺はバルサとともに、
もしくはそれ以上に、バルサを去った男たちを
今でも愛しているのだということ。
これだけはホンモノだなと確認したゲーム。
何もメッシやシャヴィ、プジョル、イニエスタだけが
マシアの卒業生ではないんだぜ。
スポンサーサイト

« 焼肉と空戦の夜 | HOME |  聞き耳日記 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/31-d32073c5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。