スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧品売場の裏側へ

2006–01–27 (Fri) 23:59
寝付けなかった。
別に今日のことを不安に思って
寝付けなかったのではない。
しかし、本当に関わっていないかと
断言できるかどうかも解らない。

と、言うのも、本日の仕事から
私はついに、化粧品売場のレジに就きます。
率直な気持ちを言えば、
楽しみでもあり、すこぶる不安でもあります。楽しみな気持ちは、単純なことです。
私のような男性には、絶対触れることのできない
化粧品売場の舞台裏を間近で見ることができます。
この状況で知的好奇心がうずかない人間も
そういないと思います。
(余裕が持てればの話ですが)
姉ちゃんがキレイそうだって?
案外よだれが出るほど若いってのは
少ないもんですよ。

不安なのは、仕事面。
対人関係ではありません。
そんなものは、我関せずを貫けばいいんです。
怖いのは仕事そのものです。

実は、今までの一週間の両替や入金作業などで、
たびたび化粧品レジのほうを回ってたりするのですが
とんでもない混みようなのです。
俺の作業スピードよりはるかに速いペースで
仕事をこなす先輩たちの前には、
ずらりと並ぶ未決の取引。
山のように詰まれたレジの皿。
今までついていたファッションパーツも
かなりの取引件数が降ってくる場所でしたが、
それでも比較にならないと思いました。
しかも、ここでは昔、私が百貨店でレジを売っていたときにやった
ありとあらゆる取引形態が舞い降りてきます。
予約に代引き、未決解約等々。
しかも、販売員には社員が皆無で、
取引に関する質問もどっさりやってくるのだとか。
より正確な知識がなければ、必ず痛い目にあう内容です。

そして私はなにより、自信がない。
何が自信ないって、仕事をこなせるかどうかの問題ではなく。
実は、私どうしても、
耳が人の会話にいっちゃうんですね。
つまり、私が作業している間に
決済を待つ販売員の会話に興味深々で、
ついつい聞き耳が立っているんです。
そうすると、当然集中力がそがれます。

つまり、楽しみな面と不安な面、
これは表裏一体だというわけでした。

そして今日は、間の悪いことに金曜の午後。
化粧品売場の繁忙期。
仕事帰りのOLなどで尋常なく混みあいました。
時間が偏っているだけに
ふってくる取引の数が偏った時間帯で尋常ならない。
私がひとつの取引を打っている間に
極端に聴こえますが、5個は皿が増えるのです。
減らしても減らしても取引皿が5皿前後残る状態で
それが1時間近く続きます。
周囲にはずらりと立ち並ぶ販売員の列。
ジバンシー、ランコム、資生堂、アナスイ、コーセー……
ブランド別に取引作業の変則事項も加わりますので
瞬時に反応するために覚えていくのも一苦労。
それでも両手は絶えず動き続け、
意識は集中の向こう側へ飛んでいき、
そのうち脳が止まってきそうなほど
その動きの中に自分が溶け込んでしまいます。
とまったとき、私は考えることができなくなるほど
一時的に憔悴するのでした。

しかし、こういう
余計なことを考える暇のない忙しさは
昨年のカラオケボックスの臨時バイト以来
味わっていなかった感覚なので
それはそれで、なかなか新鮮な疲労感でした。

問題はやはり、「聞き耳」でしたね。
今日は見慣れぬ冴えない男が座っていたためか、
それとも化粧品売場の裏側に、
王子様のように優雅な美男子が座っているのに焦ったのか、
皆さん会話が少なめでした。

もっと女むき出しのえげつない会話の表層に
触れたかったんですがねえ
今後に期待しますよ、皆さん。

といいながらも、しょうもない話にも聞き耳が立ってしまい
出しましたよ、過不足。ドデカク。
実際のところ、一番混んだ時間帯ではなく、
一番順応するのに苦心していた午後3時ごろに発生させたので
聞き耳が原因ではないんですけどね……

ついでに、化粧品売場のレジは、
特別扱いされたレジだということを
あがるときに気付きました。

本来、15分以上の残業が確定する場合、
前もって事務所で控えるリーダーの承認を取ったあとで、
簡単なメモ書きを提出することになっています。
が、化粧品売場のレジチームに限って
電話承認が不要になります。

つまり、一番遅いんです。
明らかに、時間がかかるのが見えているのです。

ようやくアネゴ先輩が、半日で音を上げ
「私はファッションパーツのレジでがんばります」
とリーダーに告白したわけがわかりました。

私も、化粧品売場のレジに入るときは
遅く帰る覚悟が必要みたいですね。

9時ごろすべてのレジがしまった最後に
我々が上がりました。
某化粧品メーカーの販売員さんから、
何故かケーキのおすそわけを貰いました。
レジ3人でケーキを食べながら、
束の間の談笑を、誰もいない食堂で。
聞かれた質問は、さまざま他愛のないものありましたが、
更衣室に向かう最後の際に、先輩の1人からボソリと一言。
「ぶっちゃけ賀沢さん、誰かに似てるんですよね」

及川ミッチーでしょ。ぜんぜん似てないんですけど。
腹の中でそう呟きながら
「答え、気になるんで明日までに出しといてくださいね」
と告げて足早に岐路に着くワタクシでした。
スポンサーサイト

« おゆるり休日記録 | HOME |  聞き耳日記 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/27-5afc4342

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。