スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商会に入っちゃいました。

2006–01–22 (Sun) 23:59
いろいろと考えた結果、
しばらくはアカウントを維持して、
猟犬と束の間の会話を楽しむために日曜夜インを
週間予定に入れることにしました。
遅番の時では入れませんが、なるべく日曜を早番にしておけば
7時くらいから入ることは出来ますからね。
片手間大航海の日々が続きそうです。

さて、いきなりですが、ついに商会にも入っちゃいました。
本日パウラは念願のインドに滞在中だったので
私はひとり、ディックでイベント消化をすることにしていました。
そのためにロンドンをひとり、うろついている最中、
商会勧誘のシャウトが耳に飛び込んできました。
商会の名は「ひとりでできるもん。」
そのまんま、ソロ志向の人間が集まる同好会のようなものです。
私のような片手間人間は、どうしても
商会に所属する気が引けてしまいます。
よってβ時代からずううっと一匹狼を貫いてきましたが、
商会自体には入りたい気持ちがあったのです。
否、正確には作りたかった。
その名も「カタルーニャ独立同盟」
ゲーム内のスペイン国籍中でもあえて
出自をカタルーニャ人を名乗るもので構成し、
FCバルセロナを愛するものたちだけで設立する同好サークルです。
活動内容は、バルセロナの独立都市化をもくろむための
資本呼び込みと経済の振興。
(つまりバルセロナ重点投資)
……当然、ディックはイングランド人ですから
商会の条件に自ら反しております。
重点投資などしなくてもバルセロナはイスパニア人の重要拠点。
これでは私のもくろむ商会も永遠に生まれることはなさそうなので
とりあえず、私に似合った商会を
漠然とした気持ちですが、探していたところだったというわけです。
いいじゃないですか、
ディックガイに「ひとりでできるもん。」の響き。
まるで船の上では夜な夜な「ひとりでできるもん!」とか
言いながら、ヤってそうじゃないですか?
詳しい描写は遠慮させていただきますが。
ということで、本日ははじめて
商会チャットというものも楽しみました。

当然、他のことやりながら、ですけどね。

パウラとの雑談や商会チャットに興じつつ
やっていたのはディックのイングランド・イベント。
今日は前回の続き、
アムステルダムにいるはずのフレデリクのもとに
ライザのラブレターを届けるところから。
海の船団副団長の彼の屋敷を訪ねますと、
なにやら悪だくみを企む声が聴こえます。
どうも、ライザを利用してイングランドを動かし、
イスパニアの影響をうまく抜け出そうという企みのようです。
ま、ディックが入ってくるとフレデリクは
そ知らぬ顔を通すんですがね。
さて、フレデリクの到着を、首を長くして待っていたライザ一党。
ライザ自身は過酷な任務に再び身を投じている途中で
片腕のゴードンが屋敷にて待ちます。
トマス・グレシャムの名

さて、ネーデルラントとイングランドの同盟橋渡しに
ここは財務官トマス・グレシャムを頼るといいだろうとのこと。
トマス・グレシャムといえば「悪貨は良貨を駆逐する」の名言で有名な
エリザベス時代の王室財務官です。
イベントはおそらくどこも有名人目白押しなのでしょうが
しかし、イングランドはきっと、ドレイクでも出さない限り
地味にいってくれそうで楽しみです。
しかし、このはげ頭の事務方に
「ディックガイ…ディックガイ」とか、
あられもない名前を連呼させるのはなかなかウケます。
グレシャム会談


さて、財務官の命により、ロンドンに舞い戻り
財務表を受け取ってくることに。
ここで現れたのははるか以前のイベントにて
北海にて助けた商船のオーナー。ここでもディックは感謝されます。
あああんた、出てこなきゃ一生忘れていたよ。
恩返し財務表ゲット

期日内に財務表を手に舞い戻ったディックにたいして、
グレシャムはディックの誠意に感じ入り、
天使の置時計とかくれちゃいましたが、
さっそくこれは商会委託販売に100Kつけて預けちゃいます。
多分イングランドではみんなが手にするアイテムでしょうから
この値段でもきっと売れ残るのではないでしょうか。
まあ、売れれば売れるでいいんですけどね。
さて、グレシャムからは謁見の条件として、
『海の旅団』団長とクイーン・エリザベスの対面を求めました。
海の旅団団長は南アフリカを転々と移動しているそうで、
南大西洋入港許可証を発布してくれました。
これで、物理的には南大西洋までいけます。
PK天国の海域で、絡まれずにいければ、という問題はありますが。
フレデリクの要求で、護衛艦にライザを指名することが承認された一行は
一路ルアンダに進路をとることになりました。
南大西洋入港許可ルアンダに進路を取れ

……遠いよ、ムリ。
当面はジェノヴァで引き篭もることにします。

船員に酒を振舞いながら、
酔いどれディック、今日も行く。
酒盛りの船

スポンサーサイト

« わたしのスーツ | HOME |  ジャズ喫茶というところ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/21-34473d8f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。