スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン水没

2006–01–15 (Sun) 23:59
ロンドン水没

パウラの姐御!大事件でさぁ!!
ロンドンのテムズ堤防が決壊して
街が水没してしまいやしたぜ!!!!

……んなわけないでしょ。

パウラ、冷淡です。
実はこの映像、悪いのはロンドンでもコーエーでもなく
(ある意味コーエーさんにも責任ありそうだが)
単純にうちのPCと大航海時代ONLINEの相性が悪いために起こる
描画のトラブルだそうです。
まあ、見事に水没したので、思わず撮っちゃいました。

あさっての初出勤日に備え、
私は何故か12時ごろ起き上がりました。
BLOG設立から時間がかかっている一部の身内はご存知かと思いますが
私はBLOGの記事を相当遅れて日付指定で書いています。
わざわざ1日から立ち上げているわけですが
そもそも1日に書いたわけもなく。
だいたい、BLOG書き始めると宣言したのが
2日に猟犬たちと会って話をした時ですからね。

とまあそんな感じで、今日は冬休みの宿題を
机にかじりつきながら逃げたい衝動に駆られている
子供のように土日をBLOGに費やしています。
なので、今日は航海予定、なし。

の、はずだったのですが、
実に久しく、(有)ディック造船に
一般のお客様から(知人がパウラしかいないので一般もクソもないが)
小型キャラック建造を依頼してくださったので
その製造がてらに多少航海をしました。
しかし、あまりにも偏ったディックの技能と
要領の悪さを見かねたクライアントの方が、
「効率のことも少しは考えたほうが時間かからなくていいですよー」と
ありがた迷惑な非常に的を射たアドバイスを頂く始末。
せっかく、かつて頑張ったダウONLINEであげた造船スキルを発揮して
感謝されちゃったりなんかして
「いやぁ、あっしはただの通りすがりの船大工(志望)でさぁ」
なんて照れちゃったりするオチはまったくなしです。
しかし、優しい方だったのは事実。
時間も要領も知能も足らない片手間造船技師をあわれんでか
その方は最後に
建造費とは別にビウォラ(ギターみたいな弦楽器です)まで
プレゼントしてくれました。
案外、お金よりもので感謝される方が嬉しい単純構造のディックは
すっかりウキウキになってビウォラかき鳴らしまくります。
立場、完全に逆転です。
ディックらしいといえばディックらしいですが。

そのあとは、すっかり夜7時を回っていることに気付いたので
再びロンドンに帰還し、
ロンドンの酒場で遠くインドにいるはずのパウラ相手に
(実はアフリカ南海岸でひとり苦難に見舞われてましたが)
「この世界中の酒場女抱くにはどうしたらいいんだろう……」
とか呟きつつ、記事作成をダラダラと続けていました。
ディックガイという名前

ということで、急遽ディックは志したのでした。
一体どれくらいこのゲームに貼り付けるか
はなはだ知れたものではありませんが
この世界でディックガイが目標に掲げることを決めてみました。
題して『女は港、男は船でさぁ』
①効能明らかならない技能「口説き」を覚える
②口説きのために学問技能を会得し、発見物を報告して酒場女を口説く
③「アハ~ン、ディックっていい男…♪」といわせてお持ち帰りする
④次の港へ
実は、あくまで聞いた話でしかも条件が今ひとつわかりませんが、
このゲームの酒場女、
親密度が増すと「一夜を共に」してくれるのです。
一夜を共にしてもたかだか
行動力がゲージマックスまで回復するだけだそうで
そんなの食事と酒でも出来るじゃないか、
というようなわびしい効能です。
ですが、そもそもゲームなんて、
自己満足と妄想を満たすためのものでしょう。
理由など、これで十分なのです
「そこに山があるから登った」

ということでディックガイ、その名に恥じないよう
「そこに女がいたから抱いた」を繰り返して
いつかはすべての酒場女と寝た男として
後世に俺1人だけで語りついで行くことを目標にしたいと思います。

……そんなの誰かがもうやったかもしれないって?
いいんだよ。自己満足だし。
(達成できるかどうかがそもそも怪しいんだからな……)
スポンサーサイト

« 研修終了 | HOME |  比叡山を突き抜けろ! »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/12-45218910

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。