スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の喪失

2006–03–27 (Mon) 23:59
その日私は、木曜の春野忍軍定例会に備えて
ジャコウ採りに勤しんでいた。
最近、新しい環境に放り込まれて
不器用にも丁寧に適応しようと勤めていたリアルの生活に尾を引かれ
春姫の2nd薬師に渡すジャコウ献上が滞っていたので
ひさびさにその作業をしていたのである。

誤解を呼ばないように補足しておくと、
りき丸やくりちゃんのキャラクターは、
すべからく春姫の作る丹に頼ってきた。
なにしろ、春姫の薬師である空ちゃんが丹を精製できるようになってから
りき丸は丹を買ったことがないのだ。
その代わり、我々は春姫が作る丹の材料として
私がジャコウを、そしてくりちゃんがれい羊角を、
という按配で、一番高価な材料を採集し、
献上するようにしていた。
春姫に求められたのではなく、
我々が自ら率先してやっているところに
春姫の人徳が伺えるであろう。わっはっは!

と、結果としては
春姫を擁護しているというより
りき丸の浅ましさをむき出しにしたような
意味不明の説明になってしまったが、
それはさておき。
今週の献上ぶんを掘り終えた私は、
信書が届いていることに気付き、それを開いてみた。

それは、まさしく晴天の霹靂だった。

続きを読む ⇒

スポンサーサイト

りき丸の生活2

2006–03–19 (Sun) 23:59
こんにちは。
3月に入ってから更新サボりまくりのりき丸です。

ていうかぶっちゃけ、
更新ネタがたまりすぎて何があったかすら忘れてきました。
ネタ人間として非常にダメな行為だと
率直に認めます。

しかも、この苦し紛れの更新。
まあ、暇つぶしです。みてあげてください。

続きを読む ⇒

マイミク経由・トラップバトン

2006–03–17 (Fri) 23:59
これはある意味ウイルスですよ……

○トラップバトン
 見た人はすぐやるバトン
○ルール
 見た人は全員やる 嘘つきは足跡に証拠が残っちゃうからダメ。

さて、続きを見たら、アナタも侵食されマスヨ!
君は見る勇気があるか…?

続きを読む ⇒

伝説の序章

2006–03–14 (Tue) 23:59
アテネ遠望

船上で常に欲求不満の航海士の皆さん、こんにちは。
ディックガイでさぁ。
今日はいよいよ、あっしの伝説の幕開けについて
語ることにしましょう。

『女は港、男は船……そして俺は全ての港に寄港した漢』

これはあっしがこれから伝説を作った後に残す予定の
迷言、あいや名言でさあ。
その目的を達するためには
イスタンブールで身に着けられるという
伝説の『口説き』の極意は必須。
いや、ぶっちゃけ金さえあれば必須でもないですが、
やはり女を金を積んで口説き落とすってのは、無粋というものでさぁ。
男はやはり、言葉を媚薬に、肉体を楔に。
この手順で女をものにしなきゃあイケマセンぜ。

ということで今日のあっしはイスタンブールに潜入し
口説きの極意を身につけた話でさぁ。

続きを読む ⇒

商人修行と新たな任務

2006–03–12 (Sun) 23:59
欲求不満の皆さんこんにちは。
ディックガイでさあ。
今日はあっしの兄弟をご紹介しましょう。
その名もチェリーガイ。
実は、あっしが弟でチェリーはアニキです。
ガイ兄弟

今日はそのチェリーに依頼されて
はるばるお使いがてらに地中海からロンドンを往復しての
商人クエストを手伝ってきやした。

続きを読む ⇒

春姫の衣装狩り

2006–03–09 (Thu) 23:59
こんにちは。
マブダチの康ちゃんが3度目の特化習得を終えたというのに
いまだに特化2すら終わらず、
そのうえlvも50を越えないりき丸です。
フリーター時代より時間は限られているとはいえ
こんな調子でいいんでしょうか?

いいんです!(逆ギレ)

さて、本日も春野忍軍もしくは春野親衛隊は
いつものように集まって今日の遊びは何にするかを相談します。
ふつう、こういう会話をする場合、
手頃な場所での狩りやどこかのダンジョンに行くとか
いろいろと案件が出ると思うのですが、
我々はそもそも、成長をど返しした遊び方をすることが多いです。
だいたいはアイテム採集などがメインになります。
そして、欲しいアイテムを探してくるのは
いつも我らが“春姫”こと海ちゃんです。
(ある意味、春姫に立案を依存している向きもありますが。)

さて、本日春姫がご所望になったのは
近江国は伊勢との国境にいる甲賀抜け忍のドロップアイテム。
我らが姫は非常にオシャレに目がなく、
わざわざお洒落をするために薬師を作ったという経緯すらあります。
薬師の倉庫はそれゆえドロップアイテムのおしゃれ服でいっぱい。
しかし、一方でおしゃれのしにくい忍者にかんしては
今まで酷くご不満の様子でした。
しかし、どうやらこの忍者鎧、形もさることながら(本小札と同じグラです。)
色が非常にきれいだそうで。
ということで今日の目標は
甲賀抜け忍の忍鎧をゲットすることになります。
面子はいつもの親衛隊メンバー。
夜勤明けの徳さんも眠気をおしてお仕えしております。
どうでもいいことですが、現在オタク業界では
メイドを跳び越し執事が流行りだそうで。
となると、さしずめうちの春姫はこの流行の最先端を行きますね。
甲賀抜け忍狩り徒党


続きを読む ⇒

りき丸の生活

2006–03–07 (Tue) 23:59
本日のアップは、日付に関係ない画像の小ネタでお送りします。
題して、りき丸のネバーランド生活。
しょうもないネタばかりですが、どうぞしばしの憩いとして
楽しんでくれたら幸いです。

続きを読む ⇒

喜望峰からの帰還

2006–03–06 (Mon) 01:00
日付を越えての更新になりますが、
前回更新した「ディアスの航路へ」の続きです。
パウラから餞別にナイルパーチなどの魚を贈られたディックは
パウラがログアウトすると同時に
さっそく出港準備に取り掛かりました。

続きを読む ⇒

ディアスの航路へ

2006–03–05 (Sun) 23:59
オポルト沖海戦01オポルト沖海戦02

オポルト沖海戦03オポルト沖海戦04

~唐突ですが、いきなりあらすじ~

ヴェネツィアからジブラルタル海峡を抜け、
オスロへと向うディック・パウラ艦隊は
ポルトガル領オポルト海域においてイスパニア艦隊と遭遇する。
敵は出会い頭に停戦指令を掲げ、
当艦の応答を待つことなく威嚇射撃を敢行。
我々はイスパニアのガレオン艦船と交戦したのだった……

いきなりですが、昨日の途中での出来事。
以前記事に書いたのですが、
現在ディックガイの国別シナリオ・イベントが18章を迎え
ついに西アフリカへの寄航許可とともに
ルアンダ行きの宿命が課せられております。
苦戦するかと思われたガレオンvsディック艦隊ですが
画像の中でパウラが呆れているように
ただデカイだけの弱小艦。ディックとパウラの敵ではありません。
どこからか湧いて出て来る
イングランドのシナリオ主人公・ライザの艦隊も援護しておりますので
ライザたちをおとりに使い、
我々は積極的に敵艦の船首、船尾めがけて集中砲火。
クリティカルを狙います。
ということでオポルト沖海戦は圧勝。

今日はパウラの計らいで、オスロから一路南に進路をとり
この世界の北の果てから西の果てへと下る大冒険へ帆を揚げました。

続きを読む ⇒

Carneval!

2006–03–04 (Sat) 23:59
カーニバル!

2週間ぶりの大航海時代に戻ってきたディックは
さっそくパウラとナポリで合流。
今はヴェネツィア謝肉祭というイベント中で、
PK可能海域の東地中海が禁猟区に指定されています。
ディックとしては、この東地中海が平和なうちに
航海レベルを15まで到達させ、イスタンブールに占有して
『口説き』の極意を会得したいところです。

さて、今日はパウラの計らいにより、
口説きのネタになる海域発見物をためながら
(「口説き」では自分の冒険自慢をするので
発見物を報告する必要があるのです)
遠回りしてヴェネツィア入り。

ただのお使いイベントだけではない公式イベントに参加するのは
今回が初めてです。
ベルボ

ヴェネツィアの大聖堂前に立つベルボからカーニバル宣言を受けて
私も謝肉祭に参加します。

謝肉祭……肉に感謝する祭り。ウヘヘ
いや、ちがうから。それ、ちがうから。

続きを読む ⇒

巫女ひな壇

2006–03–03 (Fri) 23:59
夜、22時ごろ。
私はニンテンドーDSのひきこもりゲーム
『どうぶつの森』をプレイしながら一息ついていた。
先ほどまで、偶然知り合った新入りさんを相手に
即席インストラクターのような真似事を数時間こなしてきたばかりだ。
右も左もわからなかった一年半も前の自分を思い起こしながら
楽しく遊ぶ方法を私なりに伝授してきたつもりだ。
こういう作業は普段の倍は気を使うので、だいぶ疲れはするものの
しかしこういう類の疲労は充実感もそれなりに伴ってくれる。

ちょうどその充実感に浸りながら、
『どうぶつの森』で、どうしても今日の23時までに
終えねばならない作業を始めていた。
しかし、そんな村の活動で大忙しい私に
知人は急かすように言ってきたのだった。

「三河は岡崎の神社に来い!今!すぐ!」

続きを読む ⇒

姫君の奉行昇進

2006–03–03 (Fri) 23:59
最近、週に二日の休みのうち
たった一日しか遊べなくなったのが残念です。
そのぶん、週に一日を密度あるものにしたいというのが
私の願いです。

さて、今日は我らが姫君、海ちゃんのセカンド薬師による
奉行昇進試験、最後の一歩を踏み越えるため
再び富士風穴に我らは赴きます。
親衛隊のりき丸、くりちゃんを中心に
我々の知人など仲間たちのログインタイミングにも恵まれました。
よって、我々春野徒党にしては珍しく7人徒党を結成し、
なに不自由ない賑やかな冒険に出発することができました。
薬師・僧・忍者x2・侍・鍛冶屋・巫女
不自由がなさ過ぎて、物足りなかったほどです。

続きを読む ⇒

驚愕のAB論

2006–03–01 (Wed) 02:14
最近、過不足の邪神にとりつかれて
すっかり余裕のないヘボ契約社員・賀沢ですが
きっちりピーピーング・ラヴな日常だけは
捨てておりません。
本日もまた、化粧品売場で聞き耳をそばだてます。

さて、今日は売場ではなく
休憩室で聞いた話題を。
私の後ろにいた某販売員たち(女性)の会話です。
内容は血液型で人間をカテゴライズする例のもの。
どうしてこうも人間は、人間を型にはめたがるのか
なんて思うこともありますが、
そもそも型にはめようとすることで人間は
ものごとを「理解する」形にするのだから
ぶっちゃけ血液型でも年齢でも、男でも女でもちんこでもまんこでも
何でもいいんだと思います。ようは。
しかし、今日の聞き耳日記、
聞いている途中でいきなり突拍子のない流れになったので
ついつい記事にしてしまったというわけです。

続きを読む ⇒

 | HOME | 

日時

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。