スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシアを愛するがゆえに

2006–01–31 (Tue) 23:59
リーガ・エスパニョーラ21節・バレンシアvsサラゴサを観戦。

特に国王杯で我らがバルサに土をつけたサラゴサだからとか
スコアが2-2だったからとか、
とにかく理由もなく観戦。
しかし、錚々たる顔ぶれではないか。サラゴサ。
センターハーフにはセラデス
トップの一角にセルヒオ坊や。
センターバックにはレアルが見逃したガブリエル・ミリート。
ゴールキーパーはレアルが捨てたセサル。
センターラインに個人的な注目クラック(のなりそこない)が並んでいる。
カニは正直知らん。

続きを読む ⇒

スポンサーサイト

焼肉と空戦の夜

2006–01–29 (Sun) 23:59
仕事が終わったあと、
大学時代の旧友じゃんごとその幼馴染ヒロボと待ち合わせ。
何故かじゃんごまでスーツ姿なのが大笑いでした。
どうやら、貯金が尽きてきたらしく、
明日は派遣先の研修があるのだとか。
仕事を辞めたあと、彼は2年ほど
NEETでNO FUTUREな生活に明け暮れていたようですが、
やはりお金には勝てないようです。
私もあなたも、同じ穴のムジナになるのね。

今日は恐縮なことに、
ヒロボが私の遅すぎる社会人(の末端)デビューを
祝ってくれるということで集まりました。
ヒロボの家の地元の焼肉屋でたんまりごちそうになりました。

ここ最近、貧乏している私に
友人たちは皆優しくしてくれます。
……ううう、贅沢は敵なんだぁ

すっかり落ちぶれた自称・没落貴族ですが、
魂だけは落ちぶれないぞ!と心に誓って家を飛び出したはずなのに
気がついたらタカリ根性だけが身についてしまう始末。
やっぱり人間、お金には弱いですよね。

その後、ヒロボのうちにある巨大なプラズマテレビを前にして
エースコンバット大会を開きました。

続きを読む ⇒

ミクシィ経由~恋愛経歴バトン

2006–01–29 (Sun) 23:59
ミクシィ夜トモだちのはぐさんから
おあつらえのバトンを戴きました。
とりあえず大げさに羞恥心うずいたアピールしておいたら
「君の羞恥心はこんな程度ではびくともしないハズ」と
見事に看破されてしました。

無論!生ぬるい!

ということで、
聞かれてないことまでベラベラ白状しまくってある
賀沢祐介のはずかし恋愛経歴バトン、はじめます。

続きを読む ⇒

聞き耳日記

2006–01–28 (Sat) 23:59
化粧品配属、二日目。
一連の作業にあらかた慣れてきたので
2日目にしてもはや作業リズムが安定してきました。
私の配属レジで捌かねばならないメーカー名もあらかた覚えました。
当然、こうなってくると、
気持ちに余裕が出てくるので、
ミスを起こさない程度に聞き耳、立ちます。
ということで本日は、
賀沢の聞き耳日記で一連を締めさせていただきます。

続きを読む ⇒

化粧品売場の裏側へ

2006–01–27 (Fri) 23:59
寝付けなかった。
別に今日のことを不安に思って
寝付けなかったのではない。
しかし、本当に関わっていないかと
断言できるかどうかも解らない。

と、言うのも、本日の仕事から
私はついに、化粧品売場のレジに就きます。
率直な気持ちを言えば、
楽しみでもあり、すこぶる不安でもあります。

続きを読む ⇒

おゆるり休日記録

2006–01–26 (Thu) 23:59
今日はいろいろと片付けなければならない些事があるので
朝からいそいそと家の周囲を歩き回る予定だったのですが

寝過ごしましたよ。すっかり。

お昼前に目が覚めましたが、
まずは身体が起きてくれなくて
ベッドの上でウンウンあれこれ呟きました。
内容は、ほとんど意味不明のものです。
ほぼ寝言に近いものです。

「うおお、シャヴィげんきかぁぁ」
「そういえば俺、今日市役所いかんとあかんのちゃうか?」
「いや、それより家賃振りこまんと」
「うおおお、せっくすしてー」
「ああそういえば米ないな」
「ああ、なんかいい加減ベッドシーツ洗わんと」
「うおおおお、やっぱ新渡戸(稲造)はすげえええ」
「そういえば……(エンドレス)」
ついでに、ベッドサイドにおもむろに置いてあった
最近オススメのまんが『へうげもの』を読み返して
ゲラゲラ笑ったりして

昼過ぎにようやくベッドをはいでた自堕落な私です……

続きを読む ⇒

番犬虐待

2006–01–25 (Wed) 23:59
知人の康ちゃんが、
セカンドの忍者を3たび目の特化変更だそうです。
ひさびさに姫以外での修得作業する姿を拝見。
ついでに一緒にいた知人ともども混ざってきました。
場所は武蔵の公方屋敷。対象はウマイとウワサの軍用犬ども。
犬公方バンザイな私の心のうちでは
動物虐待以上の響きがあります。
しかしなんで、武蔵は犬がウマイのじゃ。
針毛といい、軍用犬といい。

続きを読む ⇒

わたしのネクタイ

2006–01–24 (Tue) 23:59
ぶっちゃけ、ネタ切れです。
ちと刺激の強すぎるネタが多すぎたので、
フェードアウト気味です。
おそらく、27日あたりがまた面白くなりそうですが……

さて、ネタもきれましたので、
そういうときには、根掘り葉掘りが鉄則です。
葉っぱは掘れねえじゃねえかよぉぉぉぉぉ
は、どうでもいいことでして、
今日の画像はわたしのネクタイコレクション。

続きを読む ⇒

バルセロナが負けません

2006–01–23 (Mon) 23:59
ここのところ、時間配分がなかなかうまくいかないせいで
リーガ・エスパニョーラ観戦をおこたっています。
以前は我らがバルサ以外にも
糞レアルとかバレンシアとか、
他の中継も暇があれば見たりしていました。
ですが、最近はバルサの試合を抑えるだけでいっぱいいっぱいです。
オンラインゲーム中とかに垂れ流してもいいんですが
それって、ぶっちゃけ見てないんですよね。
私が「見た」と断言できるのは、
あくまで試合の過程を楽しむことで
試合結果を見ることではないのです。

しかしFCバルセロナ、つまらないです。

続きを読む ⇒

ジャズ喫茶というところ

2006–01–23 (Mon) 23:59
髪を切りにいってきました。
だいぶ伸びてきた髪ですが、
職場が百貨店になってから、
以前と比べてかなり身だしなみに気を使うようにしていたのですが
懐事情と時間の関係で、髪の毛だけはワックスでごまかしたまま
放っていたのです。
本当は、12月には切っておきたかったし、
1月の研修前に切ってしまいたい気持ちもあったのですが
どうしても目減りしていく貯金と相談して
まだ先の見通しが立たなかったために、
髪を切ることすら見合わせていたのでした。

続きを読む ⇒

商会に入っちゃいました。

2006–01–22 (Sun) 23:59
いろいろと考えた結果、
しばらくはアカウントを維持して、
猟犬と束の間の会話を楽しむために日曜夜インを
週間予定に入れることにしました。
遅番の時では入れませんが、なるべく日曜を早番にしておけば
7時くらいから入ることは出来ますからね。
片手間大航海の日々が続きそうです。

さて、いきなりですが、ついに商会にも入っちゃいました。

続きを読む ⇒

わたしのスーツ

2006–01–22 (Sun) 23:59
日曜の朝って、いいですねえ。
電車すいてるし、静かだし。
気持ちも余裕が持てていいです。
しかし土日は百貨店のかき入れ時ですから
無論混みます、忙しいはずです。
が、それほど忙しさを感じませんでした。
お仕事の流れも今日でようやくすべて掴み終え
気持ちにもゆとりが出てきました。
軌道に乗っていけそうです。

ということでそろそろ、百貨店での自分のしがない仕事を
日記として書いていくのもどうかなと思い始めたので、
控えて行くことにしましょう。

さて、今日はさる約束を果たすことにします。
以前、私は友人のはぐさんがミクシィ日記で綴った
茶会の席で着たと言うビビッドな着物の話を読んで
そのド派手な着物画像というやつを掲載要求する代わり、
交換条件で、私の「とてもレジうちに見えないスーツ」を
アップすると、約束してしまいました。
そしたら、いともあっさり
鮮やかな色合いの着物画像が掲載されてしまい、
昨日のコメントには催促までありがたく頂戴する羽目に。
約束が果たされていたことに気付いてなかったのは内緒です。
しかし、吊るしたスーツをパチリと撮ってアップしても
羞恥ネタ満開をモットーに綴る私にとってそれは、
まったくネタになってないことに気付きました。
ということで、
私は自分で実際に着たスーツの画像をアップすることで
これに報いようと思います!

続きを読む ⇒

しんしんと

2006–01–21 (Sat) 23:19
昨夜の晩はなかなか眠れませんでした。

帰宅してからはずっと、
さる知人との約束で過去の作品を数篇選び、投稿。
そして、日記を書いて寝たわけです。

なにしろ、おさまらない腹のうちを
笑いに昇華せずにはおれず、
かといって書きあがったからといって、
何も変わらない自分に気付き。

ああああああ
うううううう

布団の中にもぐりこんで
ひとり懊悩する私。
今日の出勤が早番でなくてよかったです。

続きを読む ⇒

電車男になるつもりはないのだが

2006–01–20 (Fri) 23:59
本日、3日目の出勤です。

いよいよもって、慣れてきた感じです。
ようやく一通りの販売員さんの顔も覚え、
軽く挨拶程度の会話を交わしたりするようにもなりました。
今日の教官は、今までと違って
天然系の明るいおしゃべりな方でした。
実はこの方と私は入れ替わりで配属されることになったのですが
それが残念におもわれるほど、話しやすい方。
初日のアネゴとその方に囲まれて過ごす今日の日は、
気分的にもずいぶん楽にやらせてもらえました。
しかし、周囲の気遣いによって
思っていたよりもはるかに早く順応してきた感じです。
仕事の面でも一通り、流れが読めてきました。
幾分か緊張が解けてきたのは、それも大きいようでした。

一日をはじめて大過なく終えることができ、
気分よく帰宅の徒につきます。
すっかりお腹が減っていましたので、
「今日は何を食べようか、作るのも面倒だなぁ」
なんて心の中で呟きつつ、満員電車に揺られている時です。

続きを読む ⇒

助さん与力昇進

2006–01–19 (Thu) 18:00
最近、私のこの世界における分身に等しきりき丸だけでなく
2ndの侍、りき之助の修練にも手を出しています。
理由は、単純な話ですが、我が友くりちゃんの3rd忍者、グリ丸に
レベルが追い越されてしまったからです……

続きを読む ⇒

そしてまた一日ははじまる

2006–01–18 (Wed) 23:59
気疲れが出たのでしょうか、
昨日のように目覚めることができませんでした。
朝食を作る時間がないまま、身支度だけで出勤。
本日は遅番だったのですがね。

しかし、通勤ラッシュ時間帯を過ぎた電車に乗ると、
電車は以前の予想時間通りに到着してくれます。
思ったより早く着くことができて、良かった。
朝食を買って食べるゆとりもありましたが、
昼過ぎには休憩が入りますので、
社食でお茶にとどめておき、早めに売場へ入ります。

続きを読む ⇒

変人の森から女人の森へ

2006–01–17 (Tue) 00:40
本日、新たな職場へと初出勤となります。
以前の記事にも書きましたが、
お仕事は某百貨店の裏方である、レジターミナルの担当です。
以前は会社内でまかなっていた仕事だったでしょうPOSレジのお仕事は
現在、人材派遣会社に業務委託する形で成り立っているようです。
結局この仕事を押さえとして選んでいたのは、
以前私が大学時代に百貨店のレジ担当を経験しているから、
適応するにもそれほど難がないだろうと踏んでのことです。

昨晩はあまり、眠れませんでした。
理由はいろいろあるでしょうが、
単純に要約すれば緊張してたのでしょう。
私は朝早起きが苦手です。だから起きれるかどうかの心配。
次に、新たな職場で自分が順応できるかどうかの心配。
なにせ、百貨店のレジオペレータを仕事に選ぶ男性が
どれだけいるのだろうと想像した時、
明らかに女性の方が多そうだというイメージが固まっていたからです。
研修でお世話になったインストラクターの方からも、
そう伺っていました。
そんなこんなの不安が交互に折り重なり
眠りにつけなかったのでした。
3時を回る頃、一度明日着て行くワイシャツを出したり
準備をしてから再び就寝。
いつ睡魔に身を委ねたのか、定かではありません。

続きを読む ⇒

比叡山を突き抜けろ!

2006–01–16 (Mon) 23:59
明日はいよいよ、新しい職場への初出勤となります。
通勤定期を買い、『のだめ』14巻を購入し、準備は万端。
マハティール元マレイシア首相の『立ち上がれ日本人』を読み終わり
「首相、俺、もうNEETじゃないよ!」と
謎の雄たけびも上げました。
(「そんなに変わらんじゃないか」なんて突っ込みは聴こえマセーン)

さて。仕事のおやすみが少しばかり決まってきそうなので
今日は戦国ネバーランドへ、
愛する仲間たちにその報告をしに行って来ました。
海ちゃん、くりちゃん、いっちゃんに康ちゃんと、
俺の愛する仲間たちに「明日からまっとうになるべおれー」
なんてあほな垂れ流しをしてきました。
そしてついでに、康ちゃんと遊びに行って来ました。
いっつも、約束してはなかなか遊べない康ちゃんです。
まっとうになる前に是非、お供させてもらいましょう!

続きを読む ⇒

ロンドン水没

2006–01–15 (Sun) 23:59
ロンドン水没

パウラの姐御!大事件でさぁ!!
ロンドンのテムズ堤防が決壊して
街が水没してしまいやしたぜ!!!!

続きを読む ⇒

研修終了

2006–01–13 (Fri) 23:59
本日、研修終了。
初日には非常に不安げな表情を浮かべていた
他のふたりの研修受講者の方も
3日目には立派にこなしていらっしゃいました。
当初は1時間近く延長する見込みだった今日の研修でしたが
けっきょく延長は30分で終了。
その原因も、研修中のサーバートラブルで
一部見送っていたオペレーションをこなすためにとった時間でしたから
むしろ時間通りというべき仕上がりだったのでしょう。

しかし、研修で教わったことを
すべて覚えたまま配属されるというのはあくまで理想論です。
現場に入ってから、色々とミスを起こしてしまった時に
それをどう受け止めていけるか。
それが大切だと私は思っています。
そんな私の心持をそのまま代弁されたかのように
インストラクターの方が研修後のまとめで仰っていました。
確かに3日で覚えるには厳しい内容でした。
もう一度、総ざらいでマニュアルを見返しておかねばなりません。

食べていくために契約すること、
契約の上で生かされていくのだということ、
契約を履行するために行わねばならない当たり前なこと――。
今までの私の現状を考えれば
非常に贅沢な状況がこれからの生活です。
そのために、私は今まで出来なかった当たり前なことを
続けていく努力を行おうと、恥ずかしながら思っています。
父が私に言いたかったのはそういうことで、
私もそれについては理解し、腹も括っています。
まずは、焦らずに身につけていきます。

淡々とこなす

2006–01–12 (Thu) 23:59
研修二日目。
今のところ寝坊することもなく、
きっちり目覚ましの時間通り目覚め
時間と相談しながら朝ごはんをつくり
電車に乗り、出勤する生活。
気持ちに波もなく、あわてることもない。

最近、電車の中での読書が心地よい。
今読んでいるのは『世界の紛争地ジョーク集』
そして次に読むのは『立ち上がれ日本人』
俺が昔住んでいた国マレーシアの辣腕宰相(もう引退しましたが)が
日本人に宛てて書いた本。出版は2003年。
重い内容のものを意図的に避けているのかもしれないが
それは仕事のリズムが出来上がってから、手を伸ばす予定。
今、読みたい本がたくさんあることの幸せだけは
かみ締めています。

今日の研修はPOSのオペレーション操作が中心。
非常に駆け足で詰め込んでいくように行う研修の内容には
我々研修を受ける側だけでなく、
インストラクターの方が数倍疲れる内容だったようです。
ともかく、6時間の研修時間がとても短く感じるほど
業務内容は駆け足で進み、
休憩時間も惜しいほど時間が足りない気がしてきます。
しかし、昔やったことというのは本当に覚えているものです。
POSシステムの概要が違うとはいえ、
内容は結局、百貨店で使うオペレーションを基に組まれています。
やはり、私が昔アルバイトでやっていた某百貨店のものと
形式や名称に違いがあったとしても
オペレーション内容に重複するものがほとんどです。
6年も昔の話ですから、このようなことでもしない限り
とても思い出すことはなかったでしょう。
やりながらふつふつと泡沫のように浮かび上がってくる
追想のような情景をひとつひとつ、
研修の間に見つけることが出来ました。
おかげで、詰め込むことは盛り沢山の内容でも、
付いて行くには十分な助けになりました。

休憩時間に、インストラクターを務める女性と
たばこ片手に喫煙所で雑談に興じることもありましたが
その方は昔、私が居たS百貨店で販売員をしていた経歴もある
派遣業から派遣会社のインストラクターに転職した方の様子。
私の人生の先にも、そういう生き方がのこっているのかどうかは
さだかではありません。
ですが、改めて自分がこれから食い扶持を保持して行くには
一歩一歩、契約を履行するだけでは続かなくなるだろう未来も
垣間見たことだけは確かでした。

2日目に至るに限らず感じていたことですが、
やはりレジ・オペレータという
契約社員の中では薄給の部類に入る仕事に従事する方は
女性が多いのだろうなと言うこと。
詳しく話を伺っていませんが、
男性は少なそうだという感じが圧倒的にします。
私と共に研修を受けている方2人とも当然、女性ですからね。
職場では横の繋がりが深くなさそうで気が楽ではありますが、
話し相手には困りそうです。
定時で仕事をあがる事を考えれば
利点ともいえますけどね。

研修初日

2006–01–11 (Wed) 23:59
本日から、仕事の研修です。
銀座にある某百貨店配属のため、
近所にある研修室で3日間みっちりと研修を受け、
その後に正式配属と言う形になります。

仕事内容がレジ・オペレータなので
当初は3日間もいるのだろうかと思いましたが、
私が以前いた百貨店とは違ってひとりが一台のレジを担当し、
POSレジのオペレーションに関する
ほぼすべての業務に対し、責任を負う形になります。
ゆえに、3日間では足りないほど、
POSレジ操作の教育を受けると言うわけです。
なるほど。そりゃあ3日必要になるわけですね。

私と一緒に研修を受けられた方は2人いるのですが、
どちらの方もPOSレジをいじるのははじめてだとか。
私は、以前経験があったので、
何とか追いついていけるような内容でしたが、
正直、システムの概要もおぼろげに想像できない初心者の状態だったら
毎日がいっぱいいっぱいだったと思います。
私が半年ほどかかってゆっくり覚えて言ったようなオペレーションを
3日間で駆け足で総ざらいするような内容でしたから
きっとお2人はもっと大変なのだろうと思いつつも、
他人に気をやる暇など私にも当然ありませんでした。

帰りは円城寺に誘われて、食事をしてきました。
非常に懐が厳しくなってきたことを悟ってか、
円城寺にご馳走してもらいました。
ようやく社会人の末端に復帰する私に対して、
両親だけでなく、猟犬や円城寺、そしてみずちー氏にも
遅すぎる意思表示に歓迎と応援の気持ちを戴けるのは
素直に喜ぶべきことなのだとは思います。
しかし依然として、
このように誰かに頼らねば立脚できない己の存在と言うものには
惨めさという痛感までは至らないものの
情けなさが漂うのも事実です。
恥、と言う言葉を捨てた男だからこそなのでしょうが、
矜持と恥は裏返しです。
誇り高くあれ、という発想のうらには
恥、と言うものを強くかみ締める心がなければいけない。
しっかりせねばならないと、素直に思います。
今は円城寺の好意にただ、甘えるばかりです。

いよいよ中型船乗換え

2006–01–09 (Mon) 23:59
先日に引き続き、ジェノヴァ@ONLINEから。
戦闘レベルを17にし、戦闘用キャラックに乗換えが目標です。
幸いパウラ教官の元、
半年前にダウ@ONLINEで造船ランクを上げてありましたので
自分で造船(と言っても造船ドックにカスタム発注するだけですが……)できます。
しかし、ジェノヴァ@ONLINE3日目になりますが、
「商船狩り」「大船団」「護送船」に「弾薬輸送船」などの連戦は
著しく船や大砲の耐久度を削ってくれます。
途中で砲門14門x2が破壊寸前まで行き
交換用の大砲を買い入れたりと、
なかなか続けるにもコストのかかる鍛錬です。

続きを読む ⇒

鍛えて鍛えてそして鍛えろ!

2006–01–08 (Sun) 23:59
前回に引き続き、
パウラのケツ持ちでジェノヴァ@ONLINEに赴きます。
しかし2人でひたすらこつこつと稼ぐには
ある程度限界がありそうだという見切りがあります。
パウラも経験にならないライン工作業に飽きておりますので
ここは募集された船団に参加しようということになりました。

続きを読む ⇒

友よ ~チンプ~

2006–01–06 (Fri) 00:59
11日から仕事の研修が始まるので
それまではオンライン三昧で行こうか、
ということで昨日の大航海三昧に引き続き
今日は戦国ネバーランドへ復帰。
いつもの海ちゃんくりちゃんとつるんで遊び倒しました。

続きを読む ⇒

ジェノヴァ修行

2006–01–05 (Thu) 23:59
戦闘レベルを精進するため
パウラ護衛の下、(冒険者なのにパウラの方が圧倒的に強いんです)
ディックはジェノヴァ@ONLINEに向かいました。
ジェノヴァ@ONLINEといえば、
ジェノヴァ⇔チュニスを往復しながら
効率的に仕事とウマイ経験を稼いでいくことを言いますが、
何しろふたりだけでやるので請けられる依頼も限られます。
なかでもチュニスで請けた仕事は
とてもふたりではおいきれない敵が多く
ディック撃沈⇒依頼破棄などというオチもありました。

ということで寂しい我ら艦隊で辛いものは避けることにし、
おとなしく『商船狩り』などを避けたジェノヴァ限定の仕事に集中。
ランチェーレ海賊とその周辺にいるオスマン商船隊を襲撃することに。

続きを読む ⇒

大海原への帰還

2006–01–04 (Wed) 23:59
そもそも、私がオンラインゲームをはじめようと思ったきっかけは
この大航海時代ONLINEの製作が発表された時からでした。
その後、当時猟犬がはまっていた信長ONLINEで半年ほどつなぎ
オンラインゲームになれた後に大海原へ、
という予定でした。
恥ずかしい事に私は、β版から参加しています。
いわば最古参のプレイヤー

の、はずなんですがね・・・

何しろ不器用でひとつのことにしか手のつかないタイプの人間なので
一時期は両立していた大航海時代と信長の生活も
半年ほどで続かなくなりました。
結果的に取捨選択したのは、
あれほど待ち焦がれたはずの大航海時代ではなく
猟犬につなぎだと勧められてしぶしぶ始めた信長ONLINE。
かたや、すっかり信長世界に遊び飽きてしまった猟犬は
俺のかわりにずっぽり大航海時代を続けるという
見事な食い違いだったわけです。

しかし、ちょうど私が職さがしで時間が空いたところに
正月やすみが重なり、
彼と半年振りに会った際、復帰を請われまして
続くかどうかはべつとして、正月限定の復帰を決断したのでした。

続きを読む ⇒

節目の正月を終えて

2006–01–04 (Wed) 00:00
今年の正月は、大晦日から今日まで
ずっと実家におりました。
実家とはいっても、私の住む埼玉県南部から
各駅停車で電車で30分もかからない所
東京都北部に実家はありますので、
それほど帰るには面倒でないところです。

ですが、家を出てからはや5年半。
私は実家で正月をゆっくり過ごすことはこれがはじめてです。
今までは貧乏暇なしのフリーターでしたから
仕事ですぐとんぼ返りすることばかりでしたが、
今年はちょうどバイトを辞め、新しく職場を見つけたばかりだったので
ちょうどゆっくりする間があったのです。

それでも最初は、2日には帰ろうと思っていたのですが、
ついつい両親の好意に甘えて4日逗留。
すっかり甘えさせていただきました。

続きを読む ⇒

新年ご挨拶

2006–01–01 (Sun) 00:00
新年明けましておめでとうございます。
本年より、隠遁ならぬ淫耽賀沢日記はレスのつけられない日記形式から
レスがつけられるブログ形式に移行することにしました。
よって、題名も刷新。
幼馴染の猟犬に考案してもらいました

虚魂賀沢日記

(きょこん・かざわ・にっき)

を採用し、
よりエグい題名で内容は淡白に、垂れ流していきたいと思います。
画像、少しは日常のものも貼っていけそうですが
どうせ活用しないんでしょうね・・・オンラインゲーム関係以外は。
ま、ともかく、はじめさせていただきます。
今年も、よろしくお願いいたします。

 | HOME | 

日時

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。