スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会終了

2006–06–28 (Wed) 06:29
本日、俺のワールドカップは終わりました。
私の愛するスペインが、全員サッカーのフランスに敗れました。


ジレディーヌ・ジダン


彼を中心に、チームはひとつでした。
ドメネクという史上最高のアホ監督を擁しながら
彼らは魂だけでこの場にやってきました。


続きを読む ⇒

スポンサーサイト

失望とは過信から生まれる

2006–06–26 (Mon) 21:02
これを記すまでだいぶ時間がたってしまいました。
しかしそれくらいの時間が
僕自身の結論を導き出すのに必要だったようです。

ブラジル戦を見終わった次の日は休日だったのですが
私はどこかさえないまま、ひきこもっていました。
(戦国ネバーランドにも行けませんでした。)
やらねばならない私的な用事もあったのですが
それすら手を着ける気になりませんでした。
最初に踏まえて起きますが、
私にとってのワールドカップは、日本代表が軸ではありません。
あくまでも、大会すべてを総じて楽しむサッカーフリークです。
ですが私は、正直日本代表が3試合を終えたあと、
ワールドカップを楽しむ気持ちを見失いつつありました。
日常生活と連日3試合を観ようとする姿勢から起きた睡眠不足で、
体力的に疲弊したというのもあるにはあるのですが
やはり判然としないむなしさを腹の中に抱えたままでした。

続きを読む ⇒

W杯ならぬW廃

2006–06–20 (Tue) 22:20
ようやく2戦目を全グループが終えました。
本日から同時並行で進行する2試合開催による
スクランブル日程(一日4試合)となります。
毎年、というより2年に一度の大きな国際大会では
かならずこのあたりから睡眠不足がピークに達します。

で、今年の私はですが、
昨日がピークだったみたいですね…
愛するスペイン、生観戦できませんでした…
起きてみたら、携帯のメールに社畜・円城寺が生実況入れてました…
なんで朝から仕事の彼が起きてて
本日休みの俺が起きてないんでしょうね…

続きを読む ⇒

ワールドカップ開幕

2006–06–10 (Sat) 21:25
更新速度がみるみる落ちて、
もはや更新に気付いてすらもらえなくなりそうな今日この頃
私の愛する皆様がたは、いかがお過ごしでしょうか。

いよいよ、ワールドカップ開幕しました。
賀沢、これで90年以来5回目のワールドカップを観ることになります。

続きを読む ⇒

ゴールキーパで差がついた試合

2006–02–13 (Mon) 23:59
リーガ・エスパニョーラ23節、バレンシアvsバルセロナを観戦。
大一番です。
   バレンシア 1-0 バルセロナ

先の試合といい、バレンシアは
本当に一瞬の隙をついて奪ったゴールだけで
逃げ切ってます。
いよいよバレンシアらしくなったなと思います。

カニサレスが良すぎます。
うちのゴールはほとんど、カニサレスの局面で防がれました。
カニサレスひとりで、というのは語弊が出るのですが、
まさにそうです。
うちの"V2"ヴァルデスもいいんです。
キレまくりのアイマールの決定的なドリブルを止めたのは
プジョルが2回、
そしてヴァルデスが一回。
前半のレゲイロのシーンも、ヴァルテスをむしろ私は褒めます。
それでも、カニサレスには及ばない。
今日はあの致命的な凡ミスひとつで、明暗を分けました。

続きを読む ⇒

Fotbal品評会

2006–02–07 (Tue) 23:59
リーガ・エスパニョーラ22節、デポルティーボ・ラ・コルーニャvsバレンシアを観戦。
     デポルティーボ 0-1 バレンシア

かつてはスペインリーグの黄金カードのひとつだった。
ファンタジーな攻撃の応酬を見たいなら
『エル・クラシコ』と呼ばれるレアル・マドリーvsバルセロナを。
そしてタイトな攻防からのスペインらしいサイド・アタックの応酬を観たいのならば
このカードという位置づけがあった観がある。
しかし、リーガ優勝すら手にした両チームは
現在世代交代を終えたあと、チーム編成の過渡期である。
バレンシアは借金をごまかしての堅実補強で固めているが、
デポルティーボは枯渇した資金繰りの中で、
有力な若手と、未だ健在のベテランを扱っていく方針を採る。
この試合は、バレンシアの猛然テクニシャン、ダビド・ビージャが
抜け目のない見事なハーフライン・ゴールを決め、
それを守りきっただけに過ぎない。
しかし、観るべきものは多かった。

続きを読む ⇒

チンチンにされちまった

2006–02–06 (Mon) 23:59
リーガ・エスパニョーラ22節、バルサvsアトレティコ・マドリーを観戦。

前回、「バルサが負けません」なんて
舐めくさった記事を書きましたが、
ようやくこの記事を恥じる時がきました。
バルサ、完敗です。
気持ちいいくらい完敗です。

続きを読む ⇒

 | HOME |  次へ »

日時

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。