スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life In The Cage

2007–02–02 (Fri) 03:33
りき乃

仮想現実で金策に汗を流して涙も流している皆さんこんにちは。
りき丸です。
でも画像はりき丸じゃないです。
妹を作りましたよ。巨乳に負けました。ええ、負けましたとも。
破天の目玉、傾奇者を作りました。以後お見知りおきを。

破天の章実装に伴い、いろいろと戦国ネバーランドが活気付いております。負荷がかかりすぎて私が知る限りでもサーバーが二回落ちていますが、それくらいの盛況振りです。
そんななか、りき丸は陸1チャレンジを終えたあと、再びいつもの通りのまったりダラダラなしまりのないネバーランド生活に戻っています。

さて、まずはこの2年半を過ぎた今更にして三番目のキャラクタを作った経緯などをお話しましょう。
3rd作成計画は昨年飛龍終了間際から具体的にありました。
ぐうたらな私のことですから、今まではかったるくてlv1からやってられるかと思っていたのですが、破天の章になれば『隠れ里』という初心者エリアが出現すると聞き、
「俺でも育てる気になるかなあ」
とぼんやり考え始めたのがことのはじまりです。
しかし、結局作っても放り投げてしまうようでは、意味がない。
実はすでに作成されていた幻の3rd、その名も甲賀坊りき念なる僧キャラ(実はこいつの出現で甲賀シリーズがすべて坊主だというオチが完結したのだった・・・)は、仕官1年を経過していながらデリート。プレイ時間、なんと10分。
こういう前例があるため、ある程度私も慎重にキャラ作成を計画することにしました。

アヤネFCの面々に相談持ちかけ、さんざん悩んだあげくにぶちまけた結論は、刀鍛冶の作成。
生産などの相性としても忍者を中心にする場合・鍛冶・侍はなかなかいい取り合わせです。
しかし面白みは何にもない。
こういう結論に何故達してしまうかというと、それは私がりき丸以外に他の職を育てる気がぜんぜん起こらないからでした。つまり、積極的に作りたい職業がなかったので実利的な発想に負けたということです。

ところが・・・

《甲賀りき乃、傾奇者♀》

誕生の経緯は、結局気まぐれです・・・orz
近頃、破天実装に沸いているからか、懐かしの帰参者たちを多く見受けます。当然、りき丸が昔お世話になった人たちも幾人か復帰なさっています。よはねぃにクヨーさん、そしてりき丸をこの世界に呼び出した張本人である、草壁桜姫・・・
そのなかで、一番最初に対話を貰ったのがよはねぃだったわけですが
そのよはねぃの対話の先が《隠れ里》だったわけです。
もともと復帰するための退路を断って信ONを去ったよはねぃですから、かつて培った人徳は今も健在でいらっしゃっても、かつてのメインキャラに資産もなければアイテムもない惨状。
どうせならということで作り直し、どうせならということで傾奇者を作ったという経緯のようでした。
「りっき!カブキいいよ!女カブキ!」
と強調されて、ついつい、巨乳いいよなあと、康ちゃんの女カブキを思い出したりした私は、鼻血を垂らしながら血迷ってしまったのでした。
「でもさ、よはねぃ。甲賀一族は坊主で完結させたいから女は・・・」
と、言葉の上では抵抗しながら、よはねぃにりき丸の女版について命名に関する相談をしながら、誕生と相成りました。
隠れ里で再会したクヨーさんからは
「ついにそっちに目覚めたんだ」といかにもなお言葉を頂戴。
ええそうですよ。ばりばりネカマやる気まんまんですよ。

紹介文にも
「ネカマじゃないよ、オカマだよ」と書いておくことに。

しかし隠れ里は楽しいですね。
外の世界に出たくなくなるようないい感じの閉鎖空間です。
クエストをこなしていくと、くまーになるクエストなんかあったりして。
思わず所作連発してしまいました。
隣の写身は、よはねぃと共に、記念品のくまの剥製の前でぱちり。
剥製でかすぎだろ。
くまー熊の剥製

ということで、隠れ里、スケジュールのあきを見つけては、コツコツ通おうかと思っていたりします。案外、女性グラっていいですね。和みますね。ていうかいつも変態を地でいくりき丸とか見てるから新鮮だ。


さて、そのりき丸のほうはといいますと、
陸1を終わった現在、朋友の甚さんが陸2、海1とチャレンジし続けているというのに、次なる戦いの予定をまったく作っておりません。

なぜかといいますと、箱あけにはまってしまったからです。

戦国ネバーランドで生活して二年半、私は竜の涙を見たことがありません。かつては一攫千金の象徴だった廃人への入り口と呼ばれるアイテム、竜の涙。
気ままに狩りを続けながら、竜の涙を引き当てるまで箱を開け続けるという誘惑にはまってしまいました。
以前は、知人の股さんに連れられて行ってただけでしたが、気がつけば率先して召集し、自分から徒党を組むようになっていました。
箱あけって、夢があるんですよね、些細な。
ハズレくじでも現在最上位の染料が手に入ったり、
これまた本当にしょうもない立物が手に入ったり、
まあ、つまり、竜の涙がでなくても、嬉しいことがあるわけです。
そうこうしながらまったり箱あけを楽しむこと十数回。
知人に金剛石1個、竜の涙1個と出現したのを見届けて
出ることだけは確認したりき丸ではありました。
ですがこの世界にやってきてから2年半、一度も竜の涙と縁がない生活をしてました。
そもそも竜の涙なんてアイテムはなくて、これはきっとみんなが仕掛けた壮大な嘘に違いない。
こんな感じに思っていたくらい、もはや自分は竜の涙など一生拝むことはないのだと当たり前のように思っていたのでした。
思っていました。

でちゃいました。

かつては一攫千金の象徴だった竜の涙。
売れば万貫間違いなしの竜の涙も破天実装後の物価変動に伴い、いまや相場は7000貫~8000貫。
私の全財産でなんとか1個変えるところまで下落してしまっていました。

売ってそれなら夢を買おう。
ということで、
甲府に戻るや楽市楽座に飛び込んで、さっそく買ってきました、夢を。
腕力11、鍛練あまりの石を。

破天実装後、付与石に竜の涙などを入れる作業は神職以外の職業でも出来るようになりました。
よって買ったらすぐにその場で入れられてしまいます。
貧乏りき丸、大奮発の1800貫。
付与石作成にはある程度の魅力がなきゃいけないのかな、とかなまじ知識を総動員して採集用の魅力装備に丹まで飲んで入れてみた結果が

腕力+11⇒⇒⇒腕力+23

やったあ!+1で本当の涙を流すオチだけは回避されたぞ!

思わず叫んでしまいました。
さて。
この石ですが、市場に流せば20000貫ほどの相場で出されております。
りき丸全財産投じても、現在8000貫ありません。
売れれば一気に炭山通いの炭鉱労働者を飛び越えて、資本家の端くれになるチャンスです。
巨大な敷地に武家屋敷をたて、殿様の恰好をしたりき丸が脳裏をよぎります。
(その前に、知力装備用の資金に当てろよという噂もありますが)
しかしここで私は迷わず、倉庫にあった付与前のベース装備を引っ張り出して付与石を投入することに決めます。
生命220に腕力6付与の微妙にいいんだか悪いんだか解らない手頃な袋ですが、(そこが小市民的でもありますが)この際生命240腕力6の袋とかを買い増すほど気持ちに余裕がありませんので、このまま投入することに。

結果・・・腕力6+23=2923

まあ、現実はそうあまくないよね。orz
結果的にはせっかく稼がれていた+6の入魂分が吹き飛ぶ結果になりましたが、それでもまだ付与枠は1個残っています。
夢の生命つき腕力50装備は霧散しましたが、それでも40台は目指せる結果となってます。
それでいいのです。
世の中スペックじゃないよな(T∩T )

最後に、念願のご報告を。
以前、「ただ家具のために」でアヤネFCを巻き込んだ家具狩りツアーをやっていたことは書きましたが、ついにそろえました。
四神家具、無事コンプリートです。
知人のゆうたの3rdキャラがちょうど四神のお年頃だったので、彼女の四神突破にかこつけて、足りなかった白虎・朱雀の狩りを敢行。
無事に手に入れさせていただきました。
しかし、白虎も朱雀も10戦近くやっているのに、ドロップ率の低いこと低いこと。せいぜい2割って所でしょうか。
そんななか、特別報酬としていただいた感があるので、ほんと感謝です。
さすがに四神の方角にすべてを配置するというような手の込みようまではしませんでしたが、こうして屋敷にならべてひとり愉悦を感じるりき丸です。
ほとんど、へうげ者の気持ち。
数寄者と呼んでくださいよ。これからは。
次は数寄者らしく、茶道楽にでも手を染めようと思います。
青龍の首四神三宝
スポンサーサイト

« にび色販売日記 | HOME |  夢一夜 »

コメント

なんと!

巨乳 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

うぐぅ・・・。
ネカマでしょ・・・。やっぱ・・・。金策頑張りや

>康ちゃん

きょぬーヽ(´▽`)ノ

>しずかちゃん

きょぬーヽ(´▽`)ノ
じゃなかった
ねかまー(ノ∀`)

籠手じゃよ籠手…星野山のorz
もう1枠目埋めちゃったから手遅れだけど
次30くらいの入れれば何とかなるさ!!1!

地味に売ればよかったと後悔してるに3ヒノキorz

>甚さん
やっぱり名匠の篭手まで頑張って粘るべきですかorz
さすがに買うのは非現実的なこの世の中にц( ‘ー゜) カンパイ♪

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「-」

管理人の承認後に表示されます …

トラックバックURL

http://kazawa.blog39.fc2.com/tb.php/96-102117d4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

日時

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

賀沢祐介

Author:賀沢祐介
かつて詩人を称していた男。
細々と小説などを書き綴りながら文筆の先に悦びを見出そうとしている。
文筆を除けば己には、恥的人間であること以外何も残らない。
そんなあわれな男です。

■オンラインゲーム世界の分身たち

《信長ONLINE~飛龍の章~》
サーバー:烈風伝
1st
名前:甲賀りき丸
職業:暗殺忍者 lv55
所属:武田家
身分:奉行(武田義信隊)
2nd
名前:甲賀りき之助
職業:侍 lv38
所属:武田家
身分:与力(保科隊)
3rd
名前:甲賀りき乃
職業:傾奇者 lv11
所属:隠れ里
身分:もののふ

《大航海時代ONLINE》
サーバー:NOTOS
名前:ディックガイ
職業:用心棒
商会:ひとりでできるもん。
国籍;イングランド
階級:准七等勲爵士

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01 

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。